>  > 男としての尊厳ですね

男としての尊厳ですね

男としての尊厳を満たしてくれるのは風俗だけなんじゃないですかね。世の中にはお金を出せばいろんな楽しいことが出来ますけど、快感とか楽しいとかだけじゃなくて、男としての尊厳と言うか、プライドの部分まで楽しめるのは結局の所、風俗だけなんじゃないかなって思いますけどね。風俗の良い所は単純に考えてとっても楽しいし気持ち良いんですけど、相手の女の子がこちらのために一生懸命楽しませようとしてくれる点にあるんじゃないかなって思うんですよね。むしろそれが肝というか、そのおかげで自分の中でも風俗って本当に素晴らしいよなとか、楽しいサービス何だよなって気持ちにさせられるんです。そう考えたら自尊心を満たしてくれるっていう点はとっても重要なんじゃないかなって思うので、それもあるのでいつも風俗に行くのが楽しみで仕方がないんですよね。女の子と何をするのかもそうですけど、自分の気持ちがどこまで満たされるのかを考えるのもまた、楽しみなんです。

なぜクーポンがあるのか

風俗の情報を集めていると、クーポンの存在を見ることも多いだろう。クーポンとは割引をもたらしてくれるものなので、サービス提供者側にとっては、本音を言えばあまり好ましくはない。だが、風俗の世界にも過酷な市場競争が繰り広げられている以上、クーポンを軽んじて「利益が削られるからうちは言い」というスタンスでクーポンを発行しない場合、当然だが料金競争には敗北することになる。言い換えれば、クーポンは利益を「少し」削るものではあるが、お客が来ないよりは全然良いのである。だからこそ、お客側は積極的にクーポンを使うべきともいえるだろう。決して悪いことではない。むしろお店としてもクーポンを使ってでも良いのでまずは自分のお店を利用してもらいたいと考えているのである。利用してもらえれば、自分のお店にいる女の子を試してもらうことによって、自分たちをアピールすることにもなるのである。だからこそ、我々はクーポンを使うべきだろう。

[ 2017-06-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談