>  > 男のロマンといえば、風俗かな

男のロマンといえば、風俗かな

男のロマンってたくさんあると思いますけど、風俗こそ男のロマンと呼ぶに最も相応しいサービスなんじゃないかなって思いますけどね。そもそも、風俗だって基本的にはサービス業じゃないですか。お客の要望に応えようとしてくれているジャンルだと思うんですけど、その答えが今の風俗のバリエーションの豊富さそのものなんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗ほど男のロマンと呼ぶに相応しいんじゃないかなって思うんですよ。しかも、自由に使える点ですよね。いつだって好きに、しかも女の子を選べる側として楽しめるじゃないですか。そこが大きいんですよ。風俗っていろんなことを楽しめますけど、基本的に「お客として」なので、どの女の子も自分のために尽くしてくれるんです。驚くような美人が尽くしてくれたりしますけど、風俗ではそれも決して特別って程の事ではないんですよね。こうして挙げていくと、風俗は本当に理想そのものなんじゃないですかね(笑)

あどけなさにそそられたんですよ

若いというか、あどけない風俗嬢との一戦を楽しんできました。Cちゃんは実際に若いんでしょうけど、「若い」と言うよりも「あどけない」と言った方が良いかもしれません。横顔なんて本当にあどけない表情でしたね。無邪気と言うか、まだまだ汚れていないなって思ってしまったくらい、あどけないんです。だからより興奮しました。だってどれだけあどけない表情の女の子であっても、風俗嬢であることは間違いないんです。シャワーの前に少し話しているだけで興奮しましたよ。まだお互い服を着ているのに(笑)その段階から「これからこんなにあどけなくて可愛い女の子が自分のためにいろいろなことをしてくれるのか」って思ったらそれだけで興奮しない訳にはいかないじゃないですか(笑)だからか、プレイ前の興奮度という点ではこれまでの風俗で一番だったかもしれません(笑)もちろんプレイの方も興奮しましたよ。あどけないあの表情はきっと彼女的には無意識でしょうしね。

[ 2017-04-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談